Loading

Global Niche Top AIKO CLAMP Co., Ltd.
54年の実績で自信をもって提供いたします!

大型取引に特化したAIKOのIoT物流を導入

AIKOクランプはこの度、大量のクランプを、大手車両メーカーの大型生産工場へ、或いはメーカーが各地に分散して持つ各生産拠点へ、より無駄なくスムーズに直納/分散直納する為に、IoT物流システムを構築いたしました。

※AIKO IoT国際物流は、現在、大手車両メーカーや大型生産車両工場に向けた、毎月の大型取引に特化したシステム提供とさせていただいており、原則、中国・大連本社工場からの直送&直お取引きとなっております。大型取引以外のお取引の場合は、別途、日本窓口(愛光通商)をご紹介します。詳しくは、お問い合わせくださ。

年間 -1億2千万円の経費削減の実績

年間 -1億2千万円の経費削減の実績

①単価の削減
全ての形状を、合わせて月間1,000万個ご発注されている場合は、わずか1円の削減でも-1,000万円/月、-1億2千万円/年の削減になります。

クランプ製造には、通常専門工場がないため、ご発注頂く場合は、生産能力の問題から、数社の板金やプレス工場などに分散発注されることがほとんどです。

この点、AIKOクランプでは、あらゆる形状を、毎月大量に生産する事が可能です。全てのCLAMP形状を、一か所の工場で大量に生産する事が出来ますので、これまで実現しなかった単価コストの見直しが可能になります。

かつ、IoTを導入したことにより、メーカーの購買部より一括発注・各工場への分散直納が可能になり、検討も容易になりました。

余剰在庫の削減が可能

余剰在庫の削減が可能

②IoT化で余剰削減
CLAMPは、「小さな部品だけに、多めに発注したり」、「形状が多い分、使用しなくなったり」、と大雑把な数量見積もりをしてしまい、余剰・過剰在庫を抱えてしまう事も多いのが現実でした。

しかし、IoT化した物流で、必要な分だけ納品させて頂く事で、これまであった余剰負担分の経費がさらに軽減できます。

その他の特長

その他の特長

③多言語、グローバル対応システム
お客様の工場システムと連動し、無駄なく納品するためのIoTシステムは、実績のある日本のシステムを採用。対応言語も日英はもちろん、中国語の対応もなされています。

④大連港より世界へ海上出荷
AIKO CLAMPの生産工場は、中国東北地方の国際玄関口である大連港の港に近い場所に位置しているため、工場から時間のロスなく港まで運び込みが可能。大連港からは、日、米、豪、アジア諸国、中東、からアフリカまで安定した海上輸送が出来ます。

⑤中国~欧州への直線的な国際鉄道網で欧州諸国へ陸送出荷
東南アジア、インド、そしてヨーロッパの生産市場に対しても、中国~欧州への鉄道網で、直送納入体制が可能となります。

⑥日本の倉庫でのストックでリスク軽減
その他、日本の部品倉庫にも常時一定数の部品を保管する事で、国際情勢によるサプライチェーンのリスク軽減も行っています。

「AIKO IoT物流」は、大手車両工場の要望により実現したシステムです

「AIKO IoT物流」は、大手車両工場の要望により実現したシステムです
「AIKO IoT物流」は、元々、大手車両工場の要望により実現したシステムです。すでに、複数の日本の大手工業車両メーカーで取り組みを始めており、効果を発揮しております。

現在は、大手車両メーカーや大型生産車両工場に向けた、毎月の大型取引に特化して提供しておりますが、大型取引以外の場合は、日本窓口(愛光通商)で対応しておりますので、詳しくは、お問い合わせください。

お問い合わせ・お見積り

― 日・中・英に対応しております。国籍を問わず、お気軽にお問い合わせください ―

0
    資料請求リスト
    リストが空です製品一覧へ戻る